株式会社Axis(アクシス)SEO対策会社の利用規約に要注意

利用規約をよく読んでから契約しましょう。

当店では株式会社Axis(アクシス)というSEO対策会社にSEO対策を頼んでいました。
Axis(アクシス)は、フレームセットに、キーワードを埋め込んで、当店のホームページのSEO対策をしていました。
フレームでSEO対策するのは、有名なスパム行為で、インデックスから削除された会社もあるそうです。
当店は、Axis(アクシス)のせいで、そうなったかどうかは定かではありませんが、トップページが、ヤフーから、全てはじかれ、ヤフーの検索エンジンで、1つ残らず、圏外になってしまいました。

株式会社Axis(アクシス)の利用規約には、こう書かれています。http://www.seoaxis.com/public/index/watchlist/application
第7条の3と、第26条を要約すると
「第7条
3.Axis(アクシス)のSEOサービスを利用してから検索エンジンの表示順位が前と比較して下位になったとしても、Axis(アクシス)は、このことによってお客さまに生じた損害について、一切の責任を負いません。」

「第26条
1.
(1)Axis(アクシス)のサーバに蓄積または転送された一切のデータ等が当社のサーバもしくはその他の設備の故障またはその他の事由により滅失し、毀損し、または外部に漏れたとしても、Axis(アクシス)の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任を負いません。

(2)SEOサービス利用契約におけるの債務の履行に際してなされたAxis(アクシス)の行為によりお客さまに生じた損害を賠償する民法の規定による責任の全部を否定する。

(3)SEOサービスに隠れた瑕疵(傷、欠点)があるときに、その瑕疵によりお客さまに生じた損害を賠償するAxis(アクシス)の責を全て否定する。

2.Axis(アクシス)は、前項各号に掲げる事由によるもののほか、SEOサービス自体によりお客さままたは第三者に生じた損害について、当社の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任を負いません。」




当店は、Axis(アクシス)にスパム行為をされたにもかかわらず、アクシスには損害賠償を請求する事もできず、その月のSEO対策料金も請求され、「支払いたくない」と言うと、「法的措置をとる」と、かなり、高圧的な態度でいわれました。

上記のAxis(アクシス)の利用規約に書いてある通り、Axis(アクシス)にSEO対策を依頼した後、SEOサービスにより生じた損害に対して、一切責任を取らないと、明記されています。

私は、AxisにSEO対策を依頼した当時、このような記述があったとしても、読み流し、真剣にとらえませんでした。
まさか、アクシスに、このような態度をとられるとは思ってもいませんでしたので。
(はじめは親切でいい会社だと思っていましたから。)
Axisの事をよく調べもせず、利用規約も、あまり気にせず、SEO対策の契約をしてしまった私が馬鹿だったのです。(そもそもフレームでSEOをする事がスパム行為にあたるということを知らなかったことも・・・・・・馬鹿でした。)


アクシスと契約するときは、よくよく利用規約を読み、私と同じような思いをする人が出ないことを、願うばかりです。


株式会社AxisのHPはこちらです。http://www.seoaxis.com/
利用規約はこちらです。http://www.seoaxis.com/public/index/watchlist/application

ちなみに株式会社アクシスAxisの連絡先はこちらです。
本社 〒060-0052
北海道札幌市中央区南2条東2丁目9-8 大都ビル7F
TEL:011-200-3577 (代表) FAX:011-200-7602
代表取締役 藤井 慎二郎










埼玉県川口市木曽呂516−8
TEL048−297-7581
幼児教材のリサイクルショップ ママのガレージセール




**************************************************************************************************